1. ホーム
  2. 講座一覧:美術・書道
  3. 426 やさしい俳画

カテゴリー

美術・書道

初心者もその日から描ける!

426 やさしい俳画

レッスン内容

俳句が17文字で森羅万象を表現するよう、俳画も簡素な表現が求められます。講座では四季の草花風物を画題にして、わずかな筆数で描く基本的な画法の勘どころを楽しく学べます。パソコン時代に手書きの暖かさの再発見ができ、自分の息づかいが感じられる画を添えたハガキ、色紙、お祝い袋などに応用できます。

講師

柳史俳画砂丘会指導委員 中村 青径

レッスン曜日・時間

第2・4水曜  10:00〜12:00

受講料

4,640円(1ヶ月分)/教材費別途

持ち物

俳画、筆(中筆2本・小筆1本)、顔彩、墨、ふきん、文鎮、画箋紙(できれば和紙 滲みの出るもの:書道の半紙は不可)、下敷き、試皿(白い皿)

講師からの一声

お手本通りの画を描くのではなく、お手本は見本と捉えて頂き、画題そのもののはずせないポイントを的確に身に付け、各人それぞれの個性ある作品に仕上げて頂く指導をしています。
自分らしさを作品に見つける客観的な鑑賞。
俳画に添える賛となる俳句を1ヶ月1回、一つの季語で1句提出して頂き添削プリントして一年に一度、俳画をカットに手作り句集を編み楽しんでおります。

お問合せ先

HOS小阪カルチャースクール やさしい俳画
TEL:06-6724-0372

東大阪で俳画と言えば、小阪カルチャースクール